議員の日常

議員は議会がないときは、何をしているのか。市民の皆さんから時々聞かれます。私の今日の主な仕事は、先ずは19日開催される調査特別委員会関連資料収集検討、20日開催の国民健康保険運営協議会正副会長打ち合わせ会議、更に座長を務める新議会機能検討会議関連資料を議会事務局と検討等々。議会公務関連が続きました。▲一年の議会従事日数は、先ず年四回開催される定例会関連で120日ほど、加えて特別委員会、常任委員会、委員を務める三つの審議会、臨時会を合算すると150日を優に超えます。更に事前説明の日数を加えるとさて総計何日になるのやら。他に課題解決に費やす日を加えると更に議会で仕事をする日数は増えることになります。ほぼ常勤状態です。▲市議会議員の日常に関心を持って頂くことはとても大事なことです。議員にとってはとても励みになります、間違いなく。▲さて活動を知ってもらうために、各議員それぞれ努力しています。SNS、などを駆使して情報発信はほぼ全員。▲私も、TWITTER、FACEBOOK、INSTAGRAMそしてブログを活用しているところです。その他年四回発行される議会だより(毎回登壇させて頂いています)、私自身の議会報告。まあ情報発信しているほうですよね。▲ところで全国的に通年議会が流れとなってきました。通年議会とは、一年を会期とする議会です。一年通じて毎日議会が開かれている感じです。▲議員の活動は夫々で、会期以外の活動に関して、こうでなければいけない、という決まりはありません。仙台市議会議員の多くは毎日のように議会に登庁して仕事をすることが普通となっています。通年議会と同じ状況です。▲新庁舎建て替えが進行中ですが、議会の在り方も大きく変わって行くことになります。新しい議会機能検討進めていく中で、議会そして議員の日常の見える化は格段に進んで行くことになるでしょう。大きな議会改革です。同時に、議員は何をしているの、という質問に代わって、課題意識そして仕事の質が問われる時代になることでしょう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map