御用納め

年の瀬も迫り今日は御用納め、仙台市役所は定時“”営業“”です。午前中来年の予定を確認し、更に御用始早々取り掛かる仕事の段取りを電話でやり取りしました。電話とインターネット、仕事が本当に便利に出来るようになりました。何時でもどこでも、です。

丁度十時、用事のある幹部職員の不在の理由が年末の市長挨拶、ここで実感としての年末を感じました。いよいよ年も暮れるのですね。

午後から議会に出かけ、議会事務局と打ち合わせ、政務活動費検討会第二回目の未定稿送付、各会派内検討、意見集約、と考えると早くとも20日前後になりそう。議会事務局には、先ずは未定稿議事録を速達で検討会メンバーに送る作業の取りかかってもらいました。御用納めの日に申し訳ない。

財政局次長、子供未来局部長・課長とヒアリングを続け終わったのは5時半、すっかり日は暮れていました。最後は地元に戻って商工会長と書類の検討、これで今日は最後の仕事となります。

議会駐車場から、議会棟、本庁舎を見上げるとまだ各階部屋の明かりが煌々と輝いています。公務員の仕事のスタイルもすっかり変わったことを感じます。

私自身の本年の議員としての御用納は明日のお客様、某団体の幹事長を招いての事務所での検討会のみとなりました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map