年中行事

年中行事、子供会の餅つき行事、沢山の児童が集まりました。氏神様が鎮まる境内地は子供の歓声と餅を搗く杵と臼と餅の鬩ぎ合う音が満ち満ちます。天気は快晴、期せずして交わす挨拶は異口同音、好い天気になってよかったねェ。

社務所で甲斐甲斐しくもち料理に勤しむPTAのお母さんたちのエプロン姿は華やぎを醸し出し一足早い正月を思わせます。クール日本。

聞けば活動のリスクを支えたPTA保険の適用範囲が狭まり、この子供会活動がPTA 活動と認められなくなったとのこと。対応が迫られています。この活動が萎まぬよう、早速善後策を講じなければなりませんね。歓談中に突然の電話、ガス事業の民営化の時期が漏れてメデイアが明日には報道するとのこと。抜きつ抜かれつがメデイア最前線の仕事であれば、いち早い報道は、Good job、なんでしょうけど、これでどれだけの社会貢献があるのかな、なんて考えました。何事にも段取りというものがありますよね。今後はガス事業者と利用者との信頼関係に問題が起きぬよう、事業者は丁寧な対応をせねばなりませんね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map