憲法記念日

敗戦後75年、時代は激しく変化し動いています。国民の生命財産を守るという国家の基本的な責務を果たせるよう憲法改正に取り組む好機です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map