令和3年7月2日渡辺博市政ブリーフィング朝刊

昨日の県議会で宮城野原に構想される広域防災拠点の資料が公開されました。なかなか県からの報告がない事業で心配をしておりました。

移転準備の宮城野原貨物ヤードの1部に手をつけるということです。災害はいつ起こるか分かりません。急いで事業を進めていくことが必要です。

仙台市のまちづくりにも大きく影響する事業です。仙台市と県との連携を期待したいところです。

座長を務める新潮社議会機能検討協議会もいよいよ大詰めになりました。今日は最後に残った2項目について議論が行われ全て座長案で了解となりました。感謝です。

新しい議会の概容が見えてきました。8年後が楽しみです。
https://youtu.be/ujXC0iP4T3I

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map