WEB新年会

JR東日本によると、昨年末30日午後4時現在、東北、山形両新幹線の自由席乗車率は、下りで20~40%、上りで5~60%にとどまった。と言う。そう言えば、地上波ニュースで年末の風物詩、駅で規制の家族を迎える実家の家族、満面の笑みを浮かべて車両を降りてくる可愛い孫そして抱っこするというシーンを見ることがなかった気がします。

(あまり地上波を見なくなったこともありますが)▲更に報道によれば、何かと話題の東京ではいつもカメラアイが向かう東京駅、羽田空港でも混雑は見られなかったとのこと。インタビューに応じた19人の中で、どうしても帰省したいと思う人一割弱、何れもPCR検査をしたということです。▲帰省自粛要請の影響は前代未聞、それに素直に応じる日本人のメンタルも大したものですね。帰省するにあたり、帰省先に迷惑をかけぬよう自主的にPCR検査をするというのも極めて日本人的感性ですね。多様性が頻りに主張される社会にあって、大事にしたい日本の感性です。日本文化に一貫して流れる感性に憧れ訪日する外国人が多くいることを忘れてはいけませんね。▲話が逸れました。さて我が家でも早々に在京の二家族が帰省を諦め、東京で過ごすことに決めていました。それにしても、如何にも寂しい。昨年のお盆もコロナ騒ぎで帰省どころではありませんでしたからね。新年二日目在仙の長女が立ち上がりました。急遽、我が家でWEB新年会と相成りました。セッテイングも無事済んで、開会、参加者総計九名猫一匹、三ヶ所でスタート。当初は途切れがちな会話も時間が経つほどに調子が出てきて思の他、話が弾みます。三時間余りの新年会となりました。自宅で顔を合わせての新年会に比べるとむしろ長時間話が弾む、という体験となりました。WEB飲み会からWEB家族会へ。WEB社会は人と人との交流の新しい作法を生み出しているようです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map