議会招集前夜

各自治体のワクチン接種に関して実態把握をして政府に緊急に申し入れする準備に入っているようです。

自民党仙台市連にも参議院議員から直接市長ヒアリングをしたい旨申し出があり、手配をしました。昨日ヒアリングがあったと聞いています。

国会議員が手間を惜しまず直接地方の自治体に取材をすることはとても大切です。電話はもちろん今ではオンラインで生の声を直接聞けるのですから大いに務めるべきです。

仙台市議会は明日招集日、議会準備に大わらわです。昨日地域のお母さんに子供たちの様子を尋ねました。貴重な意見を聞けました。児童たちの学習環境の整備に対する要望がありました。

その中で、子供たちは緊張で疲れ気味居眠りなどできない、一方大人である国会議員は居眠りしているのは如何なものか(しっかりして欲しい)もっともなご意見がありました。我自身緊張感をもって議会に臨む改めて心に刻んだところです。

自民党国会議員の本気が政府を動かし成果につながることを願います。そして実務を担う自治体が責任を果たせることで批判に応えていかねばと改めて全力注入の覚悟をいたしました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map