行動する仙台市議会

仙台市議会は主要会派は議長との話し合いの結果、仙台市長と宮城県知事に対してコロナ感染症対策に関して緊急要望を行うことを決定しました。

医療体制の充実、保健所の強化、ワクチン接種の着実な実施、まん延防止等重点措置等の要請の際の件との役割の明確化などの4点です。

県と市の役割分担が見えいない不安が市民にあり、県と市の連携が更に密になることが必須です。

実力ある政令市に権限が限定的であることが今回の問題の肝になると考えています。行政の権限と役割が現実的でないことの影響を受けるのは市民であり県民です。今後急ぎ解決せねばならない大きな課題です。

https://youtu.be/3piBb77IKMs

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map