新成人にエール

1月7日政府が新型コロナ感染症緊急事態宣言をしたことに対応して、宮城県も9日県庁で宮城県新型コロナウイルス感染症対策会議が開催しました。同日午後7時仙台市新型コロナ感染症対策会議が開催され対応が決められました。市民・事業者への呼びかけの強化・営業時間短縮の要請の延長・協力金の支給の2点です。▲議員には随時連絡があります。一連の報告を見る限り、事案に対する行政機関の迅速な対応は適切で問題なしと考えます。行政機関の職員の皆さんの大きな献身のお陰です。昨日届いたファックスの発出時間は土曜日の午後八時、暖房の無い冷え切った事務室での作業が偲ばれます。深謝。▲今後は、市民事業者の協力が必要です。指定された期間を如何に有効に生かせるか否かが、今後終息時期が早まるか遅くなるのかに帰趨を制していくでしょう。これからが踏ん張りどころです。▲今日は日曜日、関係団体の会合があるのですが、先方もコロナ感染症対策への配慮の上、午前午後の分散開催、来賓レベルは特に案内無し。ご配慮に対応するのがエチケット、ということで出かけるのは止めにして自宅作業に切り替えました。▲1か月後の28日第1回定例会開会予定です。社会は新型コロナの影響で停滞・自粛気味ですが歩みを止めてはいけないのは政治そして行政。余裕が出来た時間を議会準備に有効に生かしたいと思います。新年度の予算、そして政策を十分な議論の上決定、実行して行かねばなりません。さて、今日は仙台市主催成人式、会場は仙台スタジアム。中継による画面を見ると、グランドに雪が積もり小雪も時折ちらつく中での成人式となりました。新成人代表が挨拶をする堂々とした姿が印象的でした。どんな困難があろうとも越えられないものは無い。「犀のように唯独り歩め」の気概が大事です。経験者が実感を込めて贈ります。

新成人全員の今後の人生に幸多かれと心から祈ります。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map