年度替わり、弛みなく

年度替わりの季節です。去る者来るもの往来の激しい季節です。時間に流されず、随所に主となる覚悟で課題解決に向けて弛まなく動くよう心掛けています。新しい年度はスタートダッシュが信条です。

昨日教育関係者のご訪問を頂きました。遠慮されて短い滞在時間でいたが、核心を突いた問題提起を頂きました。核心をついたという意味は、やっぱりそうか、私自身膝を打つ思いがしたからです。

何事か為そうとする者にとって、本音で話し合える人物が必要ですしその環境を整えることが必要です。何事も相反する価値観がぶつかり合って道が開けていきます。

正邪善悪、二元的な価値観での議論は止めにしましょう。俯瞰して、問題の解を見つける習慣を身に着けたいと考えています。

https://youtu.be/MX8CsWXjbY0

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map