寒暖差

議会審査中、終日議席に座る毎日です。今日も午前中会議、ヒアリング、質問打ち合わせ。そうそう思いもかけない帯込みの来客もありました。

地方自治体での行政と議会の関係、二元代表制と言います。行政府という権力のチェックの仕組みが国会とは根本的に異なります。

市長の仕事ぶりを市民に代わってチェックするのが議会であり議員です。又行政職にいる職員は守秘気味があり、議員から依頼があったこと、職務上知り得た議員の発言・行動、御製調査の意図を他に漏らしてはいけません。

この件に関してのトラブルがあり収拾に時間を労しました。決して無駄ではなかったと思います。却ってお互いの職務の責務と役割を確認できたその上次に繋がる信頼関係が出来た、と思います。自賛に終わらねばいいのですが(笑)

春の天気の気まぐれで、寒暖差がある日が続きますが、人間関係も寒暖差はあるものですね。雨降って地固まるの喩えの通り、今日の人ひとのトラブルは今後良い仕事ができる地固まる日でした。


twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map