夏の思い出

今夏、裏磐梯にあるホテルで宿泊の機会を得ました。娘夫婦からのプレゼント、有難いことです。標高千メートルを越える高原ホテルは流石に別天地でした。翌日は、諸橋美術館、五色沼観光。此れもラッキーなことに美術館入口で開催中のダリ展の招待券を頂けました。

前日宿泊した高原ホテル付近から流れ出る清流が美術館敷地を貫流して猪苗代湖へそして阿賀野川、阿武隈川へ流れは絶えることなく大洋に、遂にはダリの故郷スペインの国土を洗う一滴となる。凄いことですね。

数十年ぶりの五色沼訪問、静かな観光地、美術館に隣接するにふさわしい佇まいと感じました。初めての訪問は小学校の修学旅行でしたが、当時の記憶は湖面の美しいことのみ、後は記憶にありません。ほどほどの土産物店そして貸しボートサービス。訪問客にとって良い思い出が残せるでしょうね。

山、川、そして青い空豊かな緑、仙台は大きな可能性を持っていますね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map