不登校対策の妙薬は

宮城県は不登校児数において、全国で上位に位置しています。仙台市も20政令市中、残念ながら同じく上位に位置しています。▲県も仙台市も懸命に解決のための対策を講じていますが、目に見るような効果を上げることが出来ていません。言わば妙薬は無いという状況です。▲明日は、仙台市議会子育て環境充実調査特別委員会が開催されます。不登校対策をテーマに調査を行うことにしています。今回は、参考人として、広島県教育長を招いています。ご時世のしからしむるところで、WEBでの出演となります。▲民間出身の方で経営者としての経験を横浜市の中学校校長として活かした方です。二校八年の任期中、不登校児をゼロにしたというから素晴らしい。どんな魔法を使ったのか、お話を聞くのが実に楽しみです。▲明日の委員会の為に事前調査をするため地域の子育て世代のお母さんに取材を試みました。何と、お子さんが不登校状態になっているとのこと。学校とのコミュニケーションも上手くいっていないようです。

▲学校長は信頼のできる方、お母さんは人のお世話も厭わない教育熱心な方、お子さんも学校大好きだったはず。それがなぜこうなるのか。不登校問題解決の難しさを深く思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map