yourube

正月2日目晴天、朝から箱根駅伝の開始を告げる声が聞こえます。

昨年まではテレビにかじりついて駅伝の様子を見ようと思うのですが今回はスルー。

YouTubeにもっぱらご執心です。YouTubeの世界は誠に奥が深い、興味の尽きることのない世界です。

コンテンツは無限、底なしともいえます。ジャンルも文化、芸術、政治、科学、経済、社会、哲学、地理等々。(目利きの力も必要ですが)

いわば『知のプラットフォーム』がYouTubeの世界、そう思っています。

貴重な記録に出会うのもYouTubeの世界。先日仙台駅の東西を結ぶ名掛丁地下自由通路の開通記録をYouTubeで出会いました。

たまたま名掛丁地下自由通路のリノベーションに取り組む矢先のこと、当時の市長、名掛丁東名会の重鎮が談笑しながら渡り初めをする様子に往時を偲びました。

ライブカメラを通じて内外の事情に通じることができるのもYouTubeの世界ならではのこと。

国内外でのライブカメラの活用が目立ちます。私も仙台市の情報発信のツールの一つとしての可能性を感じています。昨年仙台市役所の屋上にライブカメラを設置していただきました。

ライブカメラは市役所前の勾当台公園の四季折々を移し内外に発信しています。登録者数も150人になりました。。

動画と文章で何を伝えるか何を伝えることができるのか自問の毎日です。

仙台市役所前なう。降る雨が雪を溶かしたようですね

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map