松の内

今日も終日議会で仕事。会長務める国民健康保険運営協議会会長レクチャーを中心に各局からヒアリングを受け意見交換をしています。

電力調達問題では財政局、道路相性制度の活用では建設局、歩行者の安全確保に関しては市民局いろいろあります。

そうそう総務局とは時差出勤のあり方について意見交換をしました。局を代表するナンバーワン、ナンバーツーがともに遅番で良いのか、朝30分ではありますが空白が生じています。市民に対して、あるいは区役所に対しても責任ある対応ができるのか、ここは私の問題色です。

市民本位で物事を考えていくことが原点だと言うふうに思います。

仙台は14日までが松の内、しかし東京始は7日で『松の内』を収めて通常業務が始まっています。社会は通常通り正月気分はとうにありませんが更にモードを上げて仕事に取り組みましょう。

庁内の暖房も止まり急速に冷え込んできました。仙台の寒さはこれから本番です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map