令和3年7月19日渡辺博市政ブリーフィング朝刊

梅雨も明け本格的な夏が始まります。時あたかも仙台市長選が始まりました。

二元代表制である地方政治。基本は市民にいかに役に立つか何問われます。私は現職市長を応援する立場を選びました。

市議会議員としての私の基本は仙台市民の安全安心の確保そして福利の向上です。現職市長の仕事ぶりを見てきました。市民の立場での市政を進めてきたと評価しました。

議会会派自由民主党の主張も政策に取り入れてくれたと思っています。市長と議会との緊張感を維持してきたとも思っています。議会が決算審査で不認定をしたことを今でも覚えています。

荒れて波高く、視界も定かで無い大洋を海図無しで航海するをする仙台市。市長と議会の緊張感と距離感を維持しながら市民市民の福利の向上を図っていかねばなりません。https://youtu.be/WgdmgCv-pk4

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map