令和3年7月12日渡辺博市政ブリーフィング朝刊

仙台市戦死者戦災犠牲者合同慰霊祭が行われました。アメリカ軍による焦土作戦は無差別爆撃により行われました。

1,400人の犠牲者1,600人余りの負傷者を生んだ仙台空襲でした。今日の仙台は多くの先人の御労苦の上に成り立っていることを忘れる事はできません。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map