仙台市衛生研究所改築急ぐ

昨日も新型コロナ感染症発症者ゼロを記録できました。年末新しい波の襲来が懸念されましたが落ち着いています。市民あげての取り組みが奏効していると思います。コロナ感染症対策で大事な役割を果たしている仙台市衛生研究所でありますが老朽化が激しく新しく建て替えが検討されていました。が市役所内部の検討が遅れ建設に着手できないでおりました。財政局そして健康福祉局の背中を押した1人です。今新しい移転地に建築するための準備が進んでいます。災害に強くという設計思想が建物全体に及んでいます。1日も早い供用開始が待たれます。https://youtu.be/MdBRDJiwqjg

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map