ぐんぐん行きます

今日は市長の視察、「ぐんぐん行きます」、再開第一歩。

仙台市政だよりの目玉記事、ですがコロナ感染症対応のため、市民活動取材が主眼であるため、休止していたとのこと。さもありなんですね。

取材対象は、ジュニアクリーンメイト、聞きなれない名称ですが、それも当然です。宮城野区内清水沼町内会独自の取り組みです。

毎日排出される家庭ごみの排出管理はなかなか困難なことが多くあり課題になっています。町内会から選出された市民ボランテイアに頼っているのが現状です。

地域の環境維持に大人たちが取り組んでいることを学び、自分でできることは何かとか環境問題を考える機会になればとスタートしました。

ジュニアクリーンメイトの主体は小学生、活動を始めて四年経とうとしています。

市長と共に現場巡回、会場を変えて小学校での意見交換会。市長の質問にしっかり答えている姿は立派なものでした。小学校を卒業した中学生も継続して参加していることも分かりました。

楽しみな活動です。市長も触れていましたが、市内各所にこの取り組みが広がることを期待したいと思います。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map