TO-DOタスク管理iphone

自分が取り組んでいる仕事の進行管理はとても大事なこと、その自覚のもと“”仕事の進行管理“”アプリはこれまでも気にしながら幾種類か試してきています。iphoneにもパソコンにも幾つか導入しているのですが使いきれずにいたのが実情です。

まあ、これまで日常の活動では記憶に頼りながら結構やり遂げて来たという“”自信“”が、折角の仕事管理アプリの本格的な運用まで踏み込む必要を感じさせなかったこともあります。

これまでも議会中であっても、幾つかの仕事を同時並行して進行させることは普通のことでありました。今回、議会終了後、視察、研修が3件控えており、1週間限られた期間に形を付けねばならないと切羽詰まった状況が生まれました。

改めて整理してみると、重要レベルの仕事を6件動かしていることに気づきました。

児童の安心と安全に関わること、経済活動しかも仙台市の観光・ビジネスインフラに関わる事案、私自身が関係する審議会へのレポート、宅地の安心安全行政に関連する関係団体との調整等々、一刻の無駄を避けるべきことばかりです。

11日までの会期中でも決算審査と並行して行えるもの、終了後一気に取り組んで決着を付けれるもの、整理して早速アプリに打ち込んで管理を始めました。

今のところ好い感じです動けています、アプリ活用順調です。自分が携わっている仕事を常に視覚で確認できること、従って意識を途絶えることなく持続できること、日程表と常時にらめっこして時間の隙間を見つけ無駄なく利用しようと務める習慣が付きそうです。

仕事は相手があってのこと、そう簡単に自分の都合通りにはいかないことは百も承知です。一方、仕事の管理を合理的に始めると、自ずと待ちの姿勢から、攻めの姿勢に気持ちが変わります。仕事の相手様を動かし始めるから面白いものです、相手は気ぜわしいことこの上ないでしょうが。

議員は当然任期が限られています、ともすると忘れがちになる、しかし大事な事実です。限定された時間をいかに有効に使うか、とても大事なことです。選挙で選んで頂いた光栄と責任を自覚し、役目を全うするためにも、TO-DOタスク管理、生かして行きたいものです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map