okinawa

搭乗機はほぼ予定通りの時刻に那覇空港に到着しました。何年ぶりでしょうか、到着ロビーからモノレール乗車口の直行したため南国沖縄の空港に着いたという印象が薄いまま市街に飛び出したという感じです。かつて

初めて沖縄空港に着いたときは、蘭の花が空港一杯に配置されていて、日本国内ながらも異国情緒を感じたものでした。国内のエアターミナルの均一化が進んでいるとでも考えれば良いのか、と愚にもならないことを考えているうちに、モノレールは沖縄県庁前に到着、早速沖縄議会棟でレクチャーが始まりました。

コンピューターシステムのレクチャー、どの自治体も抱える課題は似たり寄ったりです。人材の確保、膨れ上がる費用の確保と効率化そして納税者である市民県民にどれほどの福利の向上の恩恵を齎すことが出来るのか。担当者の悩みそして苦しみを感じました。行政を動かす大事なシステムなのですが職員にとっては決して日の当たる部署では無く、誰でも勤まる部署でもない、トップの意識の大事さを感じました、つま名実ともに遣り甲斐のある仕事のしないといけませんね

宿は国際通りの中心部、モノレール牧志駅のすぐそばで至近に牧志市場があります。家族で沖縄を訪れたのは二十年以上前、赤や黄色の魚に驚いた思い出の場所、尋ねてみたいと思っています。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map