In the proverb, in Rome it would be like a Roman, but for me it is difficult

M地区の連合町内会総会、執行部がやり込められそうになったの、助け船を一竿、矛先がこちらに向かことに。執行部は、ホッとした表情を見せました。とことんやろうかと思ったものの、n会長から×印でサイン、それではどうぞ後はお任せ、そもそも初めから相談あれば何とかなった事案が発端です。

続いて児童館の恒例、Come  comeパーテイ、道化に扮した館員の前に蝟集するように集まった子供たちの元気な姿に可愛さと直向きさ、頼もしさを感じます。ここは、館長の来賓紹介のタイミングで会釈をするだけで、OK、その時、集中するつぶらな瞳に私の心が反応します。心配ないように頑張るからねェ、オンちゃん(( ー`дー´)キリッ津)

続いて菩提寺の役員会、会長就任二年目、本格的に役目を発揮する時期なのですが、ベテラン役員の仰せのままに、と臨んだはずが、総会資料の調整に、質問満載の小手先処理、見かねて発言の連発、役員合意で資料はスッキリとなったものの、担当ベテランの心中いかばかりか、すっきりすると良いのですが(‘◇’)ゞ

郷に入っては郷に従え、when in Rome, do as the Romans do,これまでの経緯そして文化がありますからねェ。今日は発言を慎もうと、始めた一日でしたが、結局は、誓い、を守らず。後悔はしていません、言うべき時に言わないと、あの世まで悔いを持ち越すのは嫌ですからね。今日も一日、今日限りと思って事に当たるのが、モット-、ですから。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map