128年の重み市民とともに

市制施行128年、一年一年の積み重ね、関係者だけの式典ですがこれはこれで大事な試みです。108万市民は日々の生活に勤しみ、今日が佳き日であることはほとんど知ることが無い、これを繰り返してきた128年であります。

市中に旗を立てる、祝128年、メデイアを利用しての周知、仙台市は128歳、まだまだ元気です、とか“”祝128年市民の皆さんと共に歩んで参ります、仙台市長そして仙台市議会議長“”、とか、工夫が有っても良いかもしれませんね。

今日も議会には結構な数の議員が集まり、それぞれの議員が抱える課題に取り組んでいました。政務活動費の検討会議も15回目の会議を1時間30分みっちりと行いました。

常に動いている仙台市の行政そして議会、市民に常に、晒す、工夫が必要です。“”しっかりやっているのだからわかってくれて当然“”は自己満足、でしかない、分かってもらって何ぼ、下品な表現ですが。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map