黄色の傘

黄色の旗を急ぎたたみ、辻立ち終了後、身支度もそこそこにして議会に。9時半交通局から始まってF副市長、子供未来局長と懸案事項の報告を受け意見交換が続きます。自宅に戻って、伝統文化の件で教育委員会からの資料を基に地元の先生と打ち合わせ、そのまま仙台市ソフトテニス協会役員会に滑り込みました。

一つ一つ別のジャンルですが懸案事項は全て解決に向かって動いています。仙台市当局の真摯な対応があってそして陳情者の理解があってうまくかみ合っていると思います。要望が強すぎると、かえって滞って一歩も前に進まないことになりがちです。先ず一歩、だめなら半歩難しければ1㎝でも前に進むこの柔軟さが必要ですね。気が付けば懸案解決、目標達成なんてことが実際に起きていますから。

帰宅は9時、久しぶりの雨ふりの中、このところ愛用中の黄色の傘をさしての道行きです。この傘は上京した際、麹町駅そばのドラッグストアで買ったものです。簡易の傘なのですが、紛失することもなく以来長いお付き合いです。先日麹町駅で降りて都市センターに向かう際、件のドラッグストアが無くなっているのに気付きました。ところは文春本社ビルのあるビジネス街、栄枯盛衰が激しいところです。雨ふりのタイミング、目について手にした黄色い傘、何時の間にかイメージカラーになった黄色、ご縁を感じながら大事に大事に使いましょう。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map