食事会

尊敬する先輩にお誘いを受け夕方から食事会、京料理を頂きました。三代にわたるお店で住宅地にある立地とリーズナブルな値段でご近所の人気を受けているとのことでした。三十分ほどの打ち合わせの後一皿一皿楽しみました。

懐石料理を基本にさり気なく洋食、中国料理のエッセンスを織り込んだ料理は味、素材本来の色合いの美しさそして料理と器とのマッチング見事なものでした。 甘い香りを放ちながら、じわっと酔いを誘う取り寄せの焼酎も多岐にわたる話題の道案内をしてくれます。

酒は良き相手と良き話題そして料理がそろって初めてその実力を見せてくれるのだと思いました。料理を運んでくれる若衆に交じって自ら料理を運んでくれる御主人との会話も楽しいもので一段と料理の味を引き立てる感じです。

さらっと済ませる食事ばかりの日常に思いもかけない贅沢な時間を頂いたと思います。改めて来たいお店、ともに食事をしたい人物そして特別のお酒、次の機会を是非作りたいと思います。

三時間余りの時間は光陰矢の如く過ぎ、帰路に就きました。酔いは微かに残る程度、酒の酔いよりも快適な時間を過ごしたことの余韻を楽しみながら明日の準備にかかっています。

そう、明日は議会の調査特別委員会の視察で札幌市を訪問します。 暑い日が続きますが、夕方空を見上げると秋めいた空模様になっていました。七夕、お盆過ぎると仙台市内を秋風が吹きはじめます。この辟易する暑さももう暫らくのこと、楽しみつつ仕事に励みましょうか(^^ゞ。

 

20140727_081631000_iOS

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map