非常時総力戦

議会へは二時過ぎ登庁、在室議員と情報交換。スコティッシュパブHUBから感染者4名という情報はすでに届いていましたが、市長会見の情報で、Alt2名という現実には驚きました。いよいよ市立学校まで、新型コロナ中共ウイルスが迫ってきた訳です。

同僚議員はマスクの調達に尽力中、先日市長から生産工場のオーナーに、100万枚の提供を依頼したとのこと、あの市長にあってよくぞ百万枚要請してくれたと同僚議員とは頷きあいました。本気出していてくれてるな、という確認。

私は四時から立会、子供未来局長室で、次亜塩素酸液の贈呈式です。市内に本社を置く篤志企業が仙台市に寄贈してくださいました。保育園にデリバリーもしてくれる、願ってもない有難いことです。

仙台市民が持てる力を惜しみなく社会貢献に傾注して一人ひとりを守る、特化してきました。自分のことを考えている場合ではない、私の周辺はそんなモードになっています。明日はさらに進化した取り組みを予定しています。段取りは済みました。10時、11時と幹部職員を交えた会議を開きます。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map