議長検査

議長検査、今日は28年度分の政務活動費報告書の検査日です。議長応接室で議長が直接検査をします。補助者は議会事務局長、次長そして庶務課長。陪席は総務課課員、緊張する時間です。

幸い、私的を受けたのは4点、更に説明を加筆する程度でした。ここまで来るには、個人事務所での月々の点検、会派での事務スタッフのの点検、そして修正してのまとめの作業がありました。それまでの間も、議会事務局とのやり取りは数えきれないほど行われています。

勿論、条例、要綱そして手引書を基本に全ての作業が行われています。知る人ぞ知る手続きですが、知る人ぞ知るから、全ての市民に知って頂くまでの努力を継続して行かねばと思っています。

知りたい人には、何時でも何処でも、と言うことで今議会、インターネット公開を趣旨とした議員提案で条例の改正を議題として提案しています。現職議員が身を慎みながら政務活動を続けていくことは当然として、この機会に広く市民の皆さんに実態を知って頂きたい願っています。

さて市長選挙告示まで後、25日残すのみ。立候補予定者も出揃った感があります。政治の世界だけに今後、サプライズ、があることはお楽しみのですが。

この時期となると、候補予定者の個人に纏わる比較検討のステージから一段上げて、候補者がどんな考えで市政運営に取り組むつもりなのか、有権者に対して政策の比較検討の機会を設けても良い時期ですね、楽しみです。ここから、市民の検査が始まります、怖いですね。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map