議案調査初日

今日から議案調査の為、三日間休会になります。提出された議案を精査して、当局に質すことになります。問題があれば、必必要に応じて、修正を求め更に問題ありの場合は取り下げを求めたりとエスカレートして行きます。場合によってはさらに議会側から修正案を代わりに出すということも、あり、です。

最近では、市民協働条例が成立するまでに、取り下げ、再提出と言うことがあり、議会側は納得することがなく延々と質疑が続き最終的には“”付帯決議“”をつけて議決したということがあったばかりです。

結構議会の審査は厳しいものがあります。議会ががんばっていることは、中々伝わりませんが、残念です地元紙も時々は傳えてくれますが、旧来から県政が第一のようです。市民百万、読者も多く課題も多いのですが、割かれる紙面は少ないようですね。

市民に伝えるツールは多いほうがいい、最近は強く思います。議会中継の強化、ケーブルテレビの活用の拡大に踏み込む時期に入ったようですね。議員のFB、twitter,紙による市政だより、時々新聞(懐疑派も多いのですが)いろいろ考えねばなりませんね。

昼を挟んでヒアリングが続き、準備は着々と進みます。会派には同僚議員が三々五々姿を見せ、出たり入ったり会期中の独特の風景と活気が生まれます。好きですねこのモード、さあガンバリましょう、短い会期、最終日27日は一気に目の前に現れます。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map