議案調査三日目

九時過ぎ議会到着、10時のヒアリングに備えます。10時半、11時そして11時半終了12時半、昼休みの休憩時間に入ってしましました、何時も乍ら職員の皆様の精励に甘えて済みません。13時自宅事務所で来局応対。大事なお話を伺いました。社会貢献に重きを置いた事業計画を立てたいその端緒として私の話を聞きたい、と言うことでのご来訪です。実に光栄なことです。

 

“”たまに変化球“”を投げても直球になってしまう、そんな性格ですのでよろしくお願いしますと申し上げると、私もです、と上品に微笑まれました。お役に立てればと思いました。議会でのヒアリング、情報の確認と同時に、質問するにあたっての私自身のテーマごとの問題意識を自身で整理しつつ伝えるという目的があります。為にする質問ではないは勿論、重箱の隅をほじくることが目的ではありません。

 

市民の生活の向上のために必要と思う政策を進めること、陽が当たらない状態にあるが、折角用意してるのにも拘らず停滞している政策を掘り起こし陽を当て推進すること、まだ手が付いていない政策を新しく生み出すこと等などを論議の場に引き出すことが質問と言う行為の目的です。そのことによって市長の関心を呼び起こす?同僚議員の関心を引きあわよくば議会の世論にする、ここまでできれば御の字です。

 

さて、明日は、昼まで地区の防災訓練、ジャズフエス初日、知人が担当する舞台に励ましに出かけるつもりです。そして夜は、宮城野区ソフトテニス協会の役員会、その合間に小田原八幡様宵祭り顔出せるかな、隙間の無い一日の流れです。同時に、一般質問の項目は一応整理しました、後はストーリーをどう組み立てるか、先ずは書き始めることから始めます。一体何時書き始めるんじゃ(;^ω^)

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map