議案説明会

議案説明会が開催されました。決算議会がいよいよ開催されます。今回も一般質問に立つことにしています。一年間を振り返りながら、問題提起をしている事柄の進捗を検証したいと思います。

最近、経済特区申請、サミット開催地に立候補と積極的な攻めの姿勢を感じます。一方、パンダ誘致問題の停滞、言わば八方塞状態が続いていますし、来年三月に迫った国連世界防災会議は動きが一部に限られていて市を挙げて、市民挙げての動きが感じられません。さてどうするのか、

このままだと停滞の××××年になりかねないことを危惧します。市長議会、公選で選ばれた責任ある人々のリーダーシップの発揮どころです。 

今決算議会、これらのことを考えて取り組みたいと考えています。夜に行った夕食会で話題になったのは、果たして仙台は経済的に活性化しているのかどうか、ということ。していない、が事業経営している友人、そして関係者の一致した意見でした。

仙台経済成長デザインについても、評価し期待するものですが数字合わせの部分がないではないところがあります。議会での質問に責任者が答えていないところが心配です。“言うだけ何とか”と言う政治家がいましたが、市民の不利益に立ちどころに返ってくる自治体政治、ONE OF THEM の議員と違って市長の力の発揮のしどころが“今でしょう”、お互い気を引き締めていきたいものです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map