談論風発、事務所を気持ちよく風が吹き抜けます。

友人来宅、久しぶりに仙台市政全般にわたって意見交換、有意義な懇談が出来ました。四時間余りの時間がアッと言う間に過ぎる経験は、これも久しぶりです。

問題意識が共通な部分出はより深く意見交換ができましたし、私が気づかなかった新た視点での提案はまさに目を開かされる思いでした。リーダー論、仙台市の目指すべきこと、県内自治体との関係、東北と仙台、東京政府と仙台市政、等々話は尽きません。楽しかった、というか充実した時間でした。

このような議論が、市民の間で多く行われ、それを受ける形で議会で議員どうしの議論につながって行き、市政に反映され、さらに市民の関心が高まるという、好循環が形作られるのが理想かな、と思います、れからの課題でしょうか。

行政職員と議会議員のそれぞれの役割に則った議論も大事ですね、期数の若い議員の積極的な取り組みが聞こえてきます。とても良いことだと思います。更に一層盛んになるといいですね。頑張れベテラン、という声が聞こえてきます、私だけか(^_^;)

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map