読書と良き感性の職員は楽しい

急な要請にも関わらず、市民局、建設局それぞれ責任ある立場のある部長が加重を伴ってヒアリングに来てくれました。お蔭様で、明日からの仕事を遅滞なく行うことが出来ます。

生き馬の目を抜くようなスピード感と抜け目なさで動く社会に会って、政治も行政も抜かりなく仕事を進めて行かねばなりません。ただでさえ手続きで時間がかかるシステムで動いているのが市役所ですから。

それにし良い上級幹部候補生が育っています。心強い限りです。30分の予定が何れも短時間で終了です。予想以上の中身の濃さ、と言うおまけつきです。

会話を交わしていて、リズムに乗って、テンポよく会話が進んでゆく、まるで転がるように。こんな調子で仕事に取り組めれば、仕事が面白くなってくると同時に、困難と思われる課題も思いの外、軽々とクリアできる、かも、と思えます。

夕方二件の会合も、所期の目的を達することが出来ました。図書館で予約した本も借りれたし、是から暫く読書三昧モードに移行します。さし当りの目標、1,000冊読破、MY本棚を埋めていくことが楽しくて堪りません。良い楽しみが出来ました。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map