誕生会

土曜日の朝、辻立ちは早めに切り上げて、師範は上京、私は早朝始まる行事の準備に着手。一時間の間に交わした会話は清々しいものでした。今日は良い日になる予感がします。

午前、午後それぞれ一件、企業ボランテイア活動、児童館感謝祭、いずれも社会貢献活動に関わること、それこそ市民の一人としてまた市議会議員として感謝感謝の速射砲打っても打っても足りない感じです。児童館、企業集団の皆さん有難うございます。って

ということで行事全てが終わりホッとしているところに、家内からライン連絡、孫二人から誕生会のご招待があるとのこと。何のこと、確か孫の誕生月は来月のはず、訝り確かめると、何と何と私の誕生祝い会でした。 

娘家族の食卓にご招待を頂き、孫二人のおもてなしを受けて、何やかんやで楽しい時間を過ごし、帰宅したのは九時過ぎ、孫二人もお泊りということで付いてきたのはご愛敬でした。

小学校一年生、幼稚園年中、の彼氏と彼女、間もなく自立し自ずからの道を歩み始める前の限られた今、爺婆と一緒に過ごすこの短くもそれだけに貴重な時期であり何でも吸収する大事な時期、子供たちに何を伝えられるのか、何を見せ示すことができるのか、意識して行動したいと思います。

色々考えるヒントを得た、とても良い誕生会でした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map