衣替え 決算審査続行中

今日は衣替え、背広を引っ張り出して私も衣替えです。ネクタイはしばらく前から締めていましたから、夏の背広から合着に変わったからと言っても衣替えをしたといっても、外目には余り感いられないでしょうね。

仙台市役所は、今年も5月1日(木曜日)から10月31日(金曜日)までクールビズです。室温28度を上限として冷房はしないという決まりで代わりにノーネクタイOKと言うわけです。人によってはシャツ姿の職員もいます。却って多いかもしれません、シャツ姿。

特別委員会室は窓無しの上機械での換気、空調が命(~_~;)です。今日は、議員側はネクタイ姿が目立ちますがご当局は依然として“クールビズ”姿、質疑応答でヒートアップすると顔が紅潮するのは自然の理ですが、今日は特に目立つような気がしました、ネクタイのせいかな。

季節感がなくなったと言われて久しいのですが、クールビズの習慣はその象徴かもしれません。今ほどエアコンが普及しなかった時代、暑い暑いと言いながらもネクタイを締めて仕事をしていたあの時代、仕事が終わりネクタイを緩めた時の解放感は日常のメリハリの一つでした。合理的な考え方のように思われるクールビズと言う習慣、大事な“失われた何か”あるような気がします、しかもとても大事な何か。

 

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map