菊根分け

天皇陛下御即位を祝う一般参賀参加者が14万人を超えたとのこと、誠に慶賀に堪えません。放映も一分されましたので天皇陛下のご即位の慶事を地方にいても実感できました。天皇陛下同妃殿下の弥栄、皇室の安泰、日本の平和と発展を心から祈ります。

我が家でもお目出たいことがありました。家族に新しくお嫁さんをお迎えすることになり細やかながら自宅で食事を共にすることができました。

笑顔が絶えない方で、一見世間知らずの深窓の令嬢ですが、実社会ではかなり揉まれてきたようです。外柔内剛、学びたい精神です。

顧みれば、最近ピンショットで映る自分の顔の険しさを実感している身でありますので、反省頻り、手鏡を持参して、スマイル点検、をしなければと思います。

子供たちには陰に陽に自立を促してきたつもりですが、一人ひとり親に頼らず、自立の道を歩んでいることは嬉しい事と思っています。無謀と言われる選挙に出る親ですから、先ず頼りにならないと見切りをつけられたのが本当かもしれませんが(;^_^A

菊づくり菊見る時は陰の人、菊根分け後は他人の土で咲け。吉川英治先生の言葉を自分のことととして味わってこれからの糧にしようとしています。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map