苦手なこと、避けてはいけない

一念発起をして、一番苦手とすることに取り組みました。苦手なこと、とはお金を扱うこと、今回は他人様にパーテイー券をお願いすることです。自民党政経パーテイーが六月にあります。その券を一定枚預かってお願いして行かねばなりません。

出張研修中に届いていた件の券を暫らくそのままにしていたのですが、いつまでも放っているわけにも行かず、包みの封を破ってエイヤットばかり気合を入れて配布活動を始めました。 有難いことに夕方までに見込みが付きました。案ずるよりは産むが易し、とは良く言ってものです。

ご理解頂く支持者に恵まれている幸せを改めて感じ実感しました。正に感謝、只感謝です。どれだけの枚数販売するのか知りませんが、大事にしかも有効に生かして頂きたいですね、折角のご浄財。

午後、障害のある児童の通所施設タンポホームの移転新築開所式に出席し、式典閉式後後会派控室に寄って書類を届けて今日は終了にしました。会派では女子スタッフが政調費のまとめで徹夜状態です。

ことは公金の扱いだけに使う神経は最高モードです。 パーテイ券、政調費、お金は使い方で生きもしそして死にもするのです。心して生かしたいものです。

明日も来客から始まり、講演会そして夜は高校同期会に参加します。一年ぶりの同期会、どんな話題に花が咲くのか、楽しみです。 パーテイ券の包みを見るたびに、気が重い毎日でしたが、目途がつき今日はゆっくり休めそうです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map