若手職員の陰の努力

オフサイト覽

オフサイト鑑
オフサイトミ-ティング、自治体若手職員の勉強会に参加しました。一時から四時半間、結構長時間でしたが退屈しない充実した時間でした。

南蒲生のまち作りの経緯をMPOの代表の説明も有意義でした。仙台市職員の東西線開業に対しての取り組みの様子も議会にいると意外に届かない面もあり若手職員の真剣な取り組みを改めて知ることになりました。

目当ては氷見市の市長の講演、ファシリエ-タ-が市長になったと斯界の関係者の中では大きな話題になっていると聞いいます。

講演会の運びは見事ですね。退屈させない工夫が随所に見られました。僅差の戦いを勝ち抜いた自信と市民の中にしっかりと根を這った政治家の矜持を感じましたね。

市役所は職員にとって志役所との発想は目新しいこと、職員が生き生きする仕事の環境を整えること、結果として市民の福利の向上に繋がること考えればとても大事な視点だと思いますね。

東北各自治体若手の勉強会、これから楽しみです。私の両側には、左手には仙台市職員フレッシュマン、右手は盛岡市役所の女子職員、自発的な勉強会に万難を配して参加する志しや良し。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map