若いご夫婦の門出に乾杯

人生の門出の祝典に出席しました。日本人の新郎、アメリカ人の新婦正確には新婦はすでに入籍を済ませています。

アメリカからご両親ご家族が来仙、新郎ご家族御親族、友人、極真会館宮城県本部幹部、お互いの顔が見える距離感が配慮されてアットホームなとても良い感じが溢れる披露宴会場でした。

二人の出会いは当に劇的、アメリカで一目でお互いが恋に落ち、日米の距離を越えて育まれた愛は当然の如く結婚に一直線。入籍はしたものの、世間に対してのお披露目は新郎が国家試験に合格することを節目とすると誓い今日それを実現したのですからお見事ですね。

国家試験に合格して家庭の経済的基盤を確かなものにして子供に恵まれて、式当日一歳の跡取り息子を抱いて家族三人の御お披露目はこの上ない幸せ感を列席者の私たちにも与えてくれました。

新郎新婦の限りないお幸せを祈ります。お陰様で久しぶりに美味しいお酒を頂きました。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map