芸術の秋

11時宮城野八幡神社祭典からスタート、同じ11時に五輪町内会敬老会が始まり、9時からはダンススポーツグランプリin仙台が青葉体育館でスタートしています。2時には小田原八幡様祭典が開始されます。

その前、午後1時半からは“吟と舞と琵琶の集い”͡ 吼山流詩吟道仙台青葉城吟詠会主催、が始まっています。3時半終了ですから、当然その前に入らねばなりません、2時半ころには会場のシルバーセンターホールに入って番組を出来るだけ多く聞きたい、責めての礼儀として。

と言うわけで、バイクを駆使して市内に散在する会場を駆け巡りました。雨の予報もあり、一時濡れかかりましたが問題なし。上手く回ることが出来ました。

神社の例祭を始めとした年中行事が、地域の氏子さんたちに守られ維持されている一方、ダンスグランプリイン仙台のように日本のトップを更に世界大会への出場権を賭けて全国から仙台を訪問する人々が集まる街仙台、折しも昨日から“ジャズフェステイバル”も開催されています。

伝統文化が息づく一方、新しい息吹が吹き込まれ新たな文化が生まれつつある仙台、静かながらしかしとてつもない動きが起こっているという感じがします。

二郷先生発表会

吟詠吟舞そして琵琶の世界。仙台藩時代芸術を大事にした伊達政宗公の庇護のもと琵琶も盛んであったと聞いています。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map