自粛一日目

自粛一日目、朝から自宅ワーキング、事業者からの問い合わせがありその対応で関係部署に連絡、用件は済み。

今日は土曜日、9時経済局に連絡すると、女性職員が通常通りの応対、部長が替わってくれて用件は済みました。休日なのですが、緊急時に合わせてのシフトです。必要な時に必要なサービスができる、受けられる、有難いことです。ルールを改めて作らなくとも必要な時に必要に応じてサービスが受けられる体制づくり、目指しているところです。

新型感染症対策で国を挙げて大忙しです。全国にわたる緊急事態宣言で、休業指定業種への協力金支給についても詳細が確定しないまま自粛指定期間に突入してしまいました。

この件に関しても県主導ということで、単位自治体は動きにくい状況があるようです。まるで九年前発災した東日本大震災直後の混乱を思い出します。危機管理、政治行政はこの瞬間のために存在します。役にたたなければ廃棄される運命。大きな改革が待っている、そんな気がします。

自粛のこの期間、アンテナを高く立てながら、次代に移る準備をしたいと思います

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map