背筋を伸ばしてェ前を見てェ

早朝一番少年野球大会開会式、東仙台アニマルズ招待野球43回を迎えた大会です。40を超えるチームの参加で行う開会式は壮観です。挨拶の時間を頂きました。“”背筋を伸ばしてェ、前を見てェ話をしっかり聞きましょうw“”から始まる挨拶は私も初めて、思わず口に得出ました。

スポーツで鍛えられた立派な野球少年たちですが中には緊張感を維持できない子も極極一部いるようです。校長先生お二人出席で私の後ご挨拶をされましたが、学校経営の大変さを垣間見た思いです。少年の健全育成の立場で先生方を陰で大いに支えているのが少年野球、サッカー、バスケット、空手、剣道そして柔道etcの監督、コーチそして父母の会。そうそう、大会運営の欠かせない存在、審判団も陰の功労者です。

草創期の頃のアニマルズを知っている数少ない一人になってみて思うこと、43回の大会の歴史の陰でどれほど多くの人々の支えがあったことかしかも無償の愛、改めてその偉大さと素晴らしさを感じます。社会奉仕と貢献は政治家と公職者は職務として当然です。表に出にくい人々に如何にしたら“”社会“”が感謝を捧げられるか、考えねばなりません。さて。

日頃は生業に邁進し、休日はすべて返上して社会貢献、本人はそんな意識はないのですが、普通は出来ないことですね。来賓としてお招きいただきその上挨拶の機会を頂く立場の私にとって、自分の言動と行動を顧みて、謙虚にそして慎みを欠かさないことを思い返すいい機会です。背筋を伸ばしてェ、前を向いてェ話をしっかり聞きましょうw、は私自身への戒めでした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map