総力戦

終日自宅、在宅ワーク、に徹しました。午前中、事務所IT関連の作業に立ち会い。最近気になっている、不良アクセス、でしたがUTM導入で安全安心が確保されました。仙台市は当然として県、国とも繋がるネットワークですからね。

議会に、仙台市議会災害対策本部が設置されました、気をもんでいた一人としてはひとまず安心、議長の決断に拍手です。此れで仙台市長が本部長務める災害対策本部との文字通りの連携が可能になりました。

早速会議が開かれて、市長と議長との連携が図られ実もの協議が行われました。新しい発生状況、仙台市の対応、詳らかになっています。注目の市立学校の入学式始業の問題も、方向が定まりました。

児童に感染者が出たことに鑑み最大限の配慮の上登校、担任との顔合わせ、教科書の配布、そして休業、5月6日の休業明けまでの対策、急ごしらえであっても万全を期す覚悟を感じています。あとは実行あるのみ。

この危機のあたって、担当局長が任命されました。この制度のが新設されたことに足して賛意を表します。又、指名された担当局長も最適任と思います。市長副市長の二役良い仕事をしています。教育長とも連絡が取れました。今考えられるベストを尽くそうとする関係者に改めてエールを送ります。

今は批判の時期ではない。それぞれが叡智を発揮し考えられる限りのアイデアを、提言を届け、そして自らが出来ることを実践すること、それに尽きると思って居ます。総力戦です。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map