緊急事態宣言

総理の口から、緊急事態宣言が発せられました。安倍総理の冷静な態度は、只ならぬ状況に至った事態の深刻さと腹を括った リーダーの姿を見る思いです。

一犬影に吠ゆれば声に吠ゆ のようなザマを見せる野党議員や一部自称ジャーナリストに辟易している今日、共にこの困難を乗り越えねばと改めて誓った次第です。

向こう一か月、7府県ばかりではなく国民、国を挙げてこの困難を乗り越えねばなりません。7〰8割の接触を減らすことが要請されました。実感はまだ湧きませんが、ほとんどの接触は避けねばならない事態であるということは朧気ながら分かります。

老いも若きも、年齢関係なく発症すると死に至る可能性があることがこれまでの例から分かります。強制力がない改正特措法であることが気悔やまれますが、
これが私も含めた国民のレベルなんですから仕方なし。

自分の身は自分で守る、そして家族、地域、もちろん私は仙台市民全体を守り抜く、決意を新たに進んで参ります。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map