継続は力

宮城野区中央市民センター祭りが開催されました。生憎の雨ふりでしたが、主催者の対応が素早く屋外行事を室内に移動して事なきを得たようです。開催三回目、日頃中央市民センターを利用している団体だけに日頃から顔なじみ、お互いの連携も上手くいっているようです。

地域町内会が実行委員会の中心となり、運営がされています。開会式に彩を加えてくれた小学校の合唱団をはじめとして出演者も幼壮老と年代も途切れない工夫がされています。関心を持ち支援する立場である日本の伝統文化を披露するコーナーでは、生け花、お茶の実演が行われ観覧者が楽しめる配慮もされていました。

地域住民たる市民、文化センターの関係職員そして雨にも関わらず訪れて頂いた一般の皆さんの“”コラボレーショ“”も上手く運んでいるようです。仕組みは出来ました、これから更に多くの地域住民の参加を促す工夫が行われ市民センターまつり、より盛んになることが期待されます。関係者は大変ですが継続の力がこれから発揮されてきそうです。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map