終日風に吹かれる

議案調査三日目、公式行事がなく、特に用足しもなしということで終日自宅でのんびりしていました。梅雨の時期の束の間の晴天、開け放した窓から清々しい風が南北に吹き抜けます。 パソコンに向かってネットサーフィン(今でもそう言うのでしょうか)しました。

FB、ツイッター、最近出会ったブログ、私自身のホームページとツイッターのリンクの試み等々飽きることはありません。 一方家内は、出産に供えて安全のために入院している娘の所に行ったり、戻って台所で用事を済ませたり、その他ごそごそと何やら動き回り、休む暇はありません。ついにはお祭りの袴の着付けの練習に取り掛かりました(モデルは私)。二人だけの日常で棲み分けが少しずつ手探りで試みられている感じです。

LINEに娘がグループを作ってくれました。家族五人がメンバー、長女のご主人が入ってないのでメンバー加入を娘に促すと別に作っているとのこと、“大きなお世話”だったようです、でも一安心、仲間外れはいけませんからね。o@(^ゝω・)@o。ニコッ♪

明日は打って変わって大忙し、早朝五時からの朝起き会の会合からスタートです。バドミントン大会開会式、駅東町内会の移動総会出席と続きます。質問原稿も書き始めねばなりません。

忙しさが妙に嬉しい、この感覚、何なのでしょうか。 働く場所があり、やるべき任務がある、そして自身の健康と家族が元気にしていること、関わる全てが起きるべくして起き、出会う全ての人が会うべくして会う、そこに一厘の無駄も無し、と思える自分がいることでしょうか。調子が良いみたいです、現在の私。

何時もこんな風に起きる事象を受け入れられると良いのですね。これはもしかして、終日吹き抜けていた風の効用かもしれませんね。明日は、六月第三日曜日、父の日、だそうです。

IMG_8090

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map