秋深し


歩道上に散り敷かれる枯れ落ち葉が雨に濡れて深まりゆく秋を感じさせます。 時雨れ降る中、市役所と県庁を行ったり来たり、再来年仙台で開催される某団体の全国大会準備のためです。行き交う人々も心なしか俯き加減、うしろすがたにしぐれてゆくか、種田山頭火の句が思い浮かびます。

来年度予算委要望していた件で建設局から確認のために担当職員が来訪、意見交換をしながら要望の主旨を伝えました。市政は市民生活に直結するものだけに、生活基盤を支える、インフラの整備は欠かせません。

税収の伸び悩み、地方交付税削減などの影響で財政運営が厳しく各事業予算にシーリングが欠けらえれて久しいものがあります。シーリングをかけていいものとそうでないものとは分けて考えるべきと思っています。

道路予算などはその最たるもの、と思っています。要望の趣旨は伝わったようです、さて然らばどう対応するのか。回答は厳しいものになることが予想されますが、言い続けねばなりません。

市政報告会準備のため、世話人にお集まりいただきました。例年のことではありますが、昨年とはまた異なった趣き。年々歳々花相い似たり、歳歳年年人同じからず、深まる秋にふと人生を考えます。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map