祭りが済んで

18日は青葉祭り、今年は新趣向大名行列が加わったとか盛大に開催されされたこと市民の一人として嬉しく思います。既に市民の祭りとして定着した青葉祭りと言うことで、私用を済ませることにしました。 まずは多聞山の椿狩り、数輪咲いてはいましたが時期を外してしまいました。

その代わりツツジが満開、太陽の光に照り輝いて見事でした。黑アゲハが熱心に蜜を探す姿は久しぶりに見る光景です。木の間越しに見える松島の海吹き抜ける心地よい風抜けるような青空、言うこと無し、です。 多聞天を祭る社で怪しい外国人三人が談笑していました。

一瞬身構える私、(^^ゞ、驚きの表情で三人組を見つめる家内、一行は東北大学の留学生、家内が所属する学生を支援する団体のメンバーでした。驚きの表情は、思いがけない出会いから(^^ゞオマーン、バーレーンそしてエジプト、東北大学で医学の、化学を学ぶ大学院生です。青葉祭りの喧騒を避けてこの地を訪ねてきたようでした。

さて、青葉若葉の一年で一番良い季節のこの時期、それぞれの時間を過ごした皆さんは、きっと良い思い出を沢山作られたことでしょう。

私も愈々ペースを戻してミッションに取り組まねばなりません。六月定例会も間もなく招集されます。 今日は大阪、先週に引き続き甲田教授の講義がを聴講します。日々新、温故知新こそ今私自身に必要な心構えだと思っています。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map