矢沢永吉 生涯現役

空手の合宿審査会、レデイースソフト全国大会三位入賞祝勝会を軸に過ごした一日になりました。空手の審査会の会場のあるグランディでは、今夕開催メインアリーナで開催される、エイチャン、のビッグイベントを前にグッズや軽食提供のテントハウス群が設置されていました。

開演まで数時間前にも関わらず、もうすでに黒山の人だかりがあちらこちらに、ここが最後尾の看板ボーイ、エイちゃんファンらしい年配の人ごみの中を、これも定番のエイタンスタイルとなった上下白のスーツ姿の男性が風を切って颯爽と歩いたりして、エイちゃんモードが徐々にピークに向かっているのが肌で感じられます。

矢沢永吉さん、1949年9月生まれ、私の一つと年上の先輩です。音楽一筋でこれまで人生を駆け抜けてきた人物、信頼を裏切られ莫大な借金を背負いながら、自分の責任を果たしながら自分の魂を燃え立た多くの人々に勇気を与えてきたように思いす。

年代を越えた矢沢永吉フアンが開演かなり前にも集まるメインアリーナ、その横のサブアリーナでは、次の時代を担う少年が集っての空手の合宿審査会、夕方からのレディ‐スソフトテニスの祝賀会、自分の命を燃やすことに熱心な人々の集まりに参加できることの喜びを感じます。

市議会議員だからこそ得られるチャンス、その場でしか感じるこが出来ない、得られる示唆、そこから得られる政策に繋がるヒント、見逃せない、無駄にできないという思いが湧き立ちます。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map