盆入り、それでも役目と責務は果たして当然

一日のまとめの時間になりました。別棟の事務所にいると、遠く部屋を隔てた寝室で(笑)帰省中の孫二人の諍い故の泣き笑いが聞こえてきます。世はお盆の入り、ご先祖様もお喜びかな、とふと思う一時です。

今日も議会に出かけました。会派総会、種々の報告の後の意見交換、終了した後も会派の部屋での打ち合わせ意見交換、引きも切らずです。議員がそれぞれの役割そして立場で真剣に議会運営に取り組むことは、至極当然、ではあります。

態態報告するほどでもないと議員は議員各々自覚していることではありますが、これほどの目には見えぬ献身をどれほどの市民が知っておられることか。献身・奉仕は当然のこと、と言われればそれまでのことですが。

盆が明けれれば、九月定例会を目の前にして、又激しい議論が交わされます。偏に、市民の福利向上を願って、ただ只管に。

 

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map