疾風怒濤

仙台空港から伊丹、姫路、鳥取そして仙台作並温泉、月・火・水と三日間予定通り日程を全うできました。多くの皆さんの責任感の為せる業、私なりの役目を果たせるポイントはすべてはそこにあります。

一分単位で予定が組める。こんな云わば、奇跡的、なことを不思議に思わず日常としている、我々日本人、凄くねェ、気づきが必要です。私はそう思います。

スプリング8で啓発を受け、これから東北に建設される放射光施設の市民目線での活用法のヒントを頂きました。早速関係機関と相談を始めます。

作並では、講師、後が控えている関係で、簡略且つ要点のみを以て最上とする、任務は果たせたと思います。発明は必要の母、をもじって考えれば、必要な時に声をかけて下さればいつでも対応します、で済むのです。備えよ常には、当方の心掛け、安心して日常に勤しんでください。疾風怒涛の三日間でした。

twitterFacebookブログ後援会資料HTML Map